快適な暮らしをするために住宅リフォームを行いましょう

住宅の問題を解決リフォーム業者依頼の利点

トラブルをなくす

トイレトラブルの種類と解消法について

トイレトラブルはそのトイレの種類によって異なります。例えばくみ取り式のトイレの場合であれば、汚物はそのままタンクに溜められるだけなので、トラブルになることはかなり稀です。一方で簡易水栓の場合には汚物のほか大量の水も一緒にタンクに流れこむため、タンク容量が少ないと溢れるというリスクがあります。 一方で、トイレトラブルがもっとも多いのが水洗トイレです。水洗トイレは、下水管に直結し汚物を大量の水で流してしまうというものです。しかし、下水管の大きさは限られており、汚物やトイレットペーパーが大量に流れこむと詰まる場合があります。また水溶性でないものを流すと確実に詰まります。 これら詰まりはラバーカップを使って水圧を変化することで解消したりすることができますが、下水管の中で詰まると特殊なワイヤーを使って取り除くといった方法がとられます。

トイレトラブル解消の種類について

トイレトラブルの解消方法といえば、ラバーカップによる水圧の変化が一般的で、ついでワイヤーを使って清掃するというものが行われていました。またトイレトラブル用の薬剤を使い頑固な汚物を溶かしてしまうという方法もあります。民間療法的なものとしては、お湯を注ぐというものがありますが、熱湯を便器に直接掛けると、便器が破損する恐れがあるので、注意して行う必要があります。 一方で、近年はワイヤーに代わって高圧洗浄機による清掃も行われるようになっています。高圧洗浄機で行う場合には、高圧で放出される水の勢いによってホースが中に入り込んでいく仕組みとなっており、同時に清掃も行ってくれるというもので、ワイヤーで清掃するよりも効果的に配管掃除を行うことができます。